>Column>過払いの疑いがある場合は調べてもらうのがベスト

過払いの疑いがある場合は調べてもらうのがベスト

女性

ヤミ金といわれるところから借金をしたのなら、法外な利息を取られていることが分かるでしょう。しかし、昔はグレーゾーン金利というものを利用することによって、普通の金融会社でも法外な利息が発生していたことがありました。それを過払い金といって、法律上は無効な利息なので、申請をすれば取り戻せるようになっています。しかし、過払い金を取り戻すには法律の知識が必要なため、代わりに調べて、申請をしてくれる弁護士事務所を活用した方がよいです。いろいろと考えているうちに、時効が成立して取り戻せなくなる可能性もあるので、早めの連絡をオススメします。もちろん、京都にも過払い金に対応してくれる弁護士事務所があるため、グレーゾーン金利に心当たりがあるなら相談しましょう。

弁護士事務所への相談費用は高いように感じますが、過払い金の場合は無料で相談できるケースも多いです。調べることはもちろん、面倒な計算もすべてやってくれるため、依頼者側には知識が一切必要ないのもメリットといえます。なお、今は京都に住んでいても昔は他の都道府県に住んでいて、そのときの借金に対しての過払い金をどうにかしたいと考える状況もあるでしょう。そのような状況でも、都道府県によって対応が変わるわけではないため、余計な心配をする必要はありません。京都にある弁護士事務所に相談すれば、他の地域の出来事だとしてもバッチリと解決ができます。引っ越しなどのせいで書類を紛失している場合でも、対応してくれるところがありますので、過払い金がありそうなら連絡してみましょう。

模型とそろばん