>Column>法律に関する悩みは法律に詳しい弁護士へ!

法律に関する悩みは法律に詳しい弁護士へ!

LAW

弁護士の仕事は、どんなものがあるだろうと考えた時、頭に浮かんで来るのが、裁判所で被告と呼ばれる人を弁護することではないでしょうか。実際に裁判所へ足を向けたことがない人でも、テレビや映画で見たことがあるでしょう。また、最近のテレビコマーシャルを見ていると、過払い金が返って来ると言う消費者金融などから金利を返してもらう仕事があります。この二つを見て判ることに、刑事事件と民事事件の仕事を扱うことが、弁護士の仕事となって来る訳です。刑事事件には、泥棒とか詐欺を働いた人でも、その理由から刑を軽くして欲しいと弁護する仕事になり、民事事件に関しては離婚話が上手く進まないので間に入って話を進めてみたり、相続などでの額に対し問題ある場合などトラブルの解決に当たる仕事をしたりすることが多くなっています。埼玉で仕事をする弁護士には得意分野があり、仕事を依頼する時には、金額などをキチンと把握してからするべきです。

埼玉県内で弁護士に仕事を依頼しようした時、どれくらいの費用がかかるのか心配になる人多いのではないでしょうか。高名な弁護士になると、かなりの費用がかかると言う噂があるくらいですから、依頼をする前にキチンと調べておくことが必要です。弁護士の仕事には、民事裁判と刑事裁判があります。まず民事裁判においては、いくらの金額を相手に請求することになるのか、相手からどれくらい請求されているのか、と言った金額によって変わって来ることが多くなります。一般的には、埼玉弁護士会での報酬規定もありますので、その範囲内で計算されることになります。これに対し刑事事件になると、犯罪の内容や自白の内容によっても違いがありますが、おおよそ着手金として30~40万円、報酬金額も同様の30~40万円と言うことが多くなっています。刑事事件は、裁判が長くなったり調査が難しい場合には費用が増えたりすることも予想されます。

弁護士

大阪で好評な弁護士事務所